ニュース(支部会員向け)

For members

『外国人起業家サポート@港』立ち上げについて

2016年10月13日



 東京都行政書士会港支部は、 日本政策金融公庫東京中央支店とは、商工関係という業務では重なっている分野であり、かねてから連携して業務拡大を図っていまして、昨年は支部研修会を行ったところです。
 内容及びFAXによる専用申込書の様式を添付しますので、ご興味の向きは御覧ください。
  港区は、東京入国管理局も所在して、入管業務を手掛ける会員も多いことに加え、東京特区として港区を外国人起業の総合窓口とすることになったことに鑑み、首都圏における外国人起業に特化した支援業務を行うべく、我々港支部と公庫東京中央支店がさまざまな分野で連携して業務推進していくことにしました。これについては、当支部、公庫東京中央支店、東商港支部の三者がネットワークを構築し、外国人起業支援をテーマに応援推進を行うことを決定し、10月11日にはプレス発表を行い、活動を開始することになりました。具体的には、公庫や東商でセミナー等を行い、外国人のみならず支援団体、インキュベーションセンター(誘致を希望するビルの相談センターなども含む)等を対象に啓蒙活動を行うとともに、各セクションにおいて生じた案件に関して、互いに必要な手続き・業務の補完をしあって、利用者の利便に務めるべく推進を行うものです。
 今後とも地域に密着した活動を続けていきます。当港支部の活動にご期待ください。

<リリース内容>


詳細の資料はこちらからダウンロードできます((28.10.11)プレスリリース.pdf)


         

» 次の記事へ:支部研修会開催のお知らせ

» 前の記事へ:「詳解 行政書士法 第4次改訂版」の案内